読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、旅に出たい

今、観たい景色を求めて。歩く、歩く。

【シネマ旅】イケメン×マッチョに恋する南フランスのリゾート地

ヨーロッパ ヨーロッパ-フランス 旅行 旅行-シネマ旅

 

Villefranche-sur-Mer

殺し屋に恋してしまった一夏のバカンス

やっと出逢えた運命の相手。世間知らずのお嬢様が恋に落ちた理想の彼には他人には言えない秘密があった。。。

 

キュートでスリリングなラブ×アクション×コメディ『キス&キル』。映画の冒頭、失恋の傷を癒すためにお嬢様がバカンスに出かけたのが南フランスのリゾート地、ニース。

 

ニースが舞台という設定ですが、撮影されたのは隣接するヴィルフランシュ・シュル・メール。ロバート・デニーわロとジャン・レノが共演した『RONIN』や、007シリーズにも登場している街です。海を見下ろす風光明媚なドライブルートはCMでも撮影に使われています。

 

コート・ダジュールきっての高級別荘地であるこの町には、世界でも有数の美しさを誇るヨットハーバー、パステルカラーの街並み、ジャンコクトーのフレスコ画で有名なサン・ピエール礼拝堂など見所も多い。

 

失恋の傷を癒すために家族で南仏を訪れたジェン。滞在したホテルのエスカレーターでイケメン男性スペンサーに偶然出会い、一目で恋に落ちる。見事ゴールインした2人だが、優しい夫にはある秘密が。彼は元CIAの凄腕スパイ。彼の命を狙う相手にジェンも銃を手にするのだが。。。

 

ヴィルフランシュ・シュル・メール

Villefranche-sur-Mer (13)

絵のように美しい街並みが海岸線に沿って続くヴィルフランシュ・シュル・メール。南フランスのリゾートシーンの多くがここで撮影されています。

 

ジャン・コクトーが修復を手掛けたサン・ピエール礼拝堂は、内部を飾るフレスコ画も彼によって描かれました。

 

漁師たちの守護神サン・ピエール(聖ペテロ)の生涯をテーマにしたものや、地中海沿岸の生活を描いた『ヴィルフランシュの娘たち』が有名です。

 

また、水深が深いこの海域はフランス最大のクルージング港でもあり、大型客船もよく停泊しています。

※ニース市内から車で15分

 

プロムナード・デ・ザングレ

Promenade des Anglais

海岸線に沿って続く3.5kmの大通り。『イギリス人の散歩道』という意味の名前が付いたのは、1802年にイギリス人居住者の資金で整備されたためです。

 

高級ホテルやカジノが通り沿いに並んでおり、リゾート地らしい華やかさが体験できます。

※アクセス:ニース・ヴィル駅近くのTHEIR駅で路面電車に乗り換え、Opera vieille ville下車、徒歩5分

※アドレス:Promenade des Anglais

 

旧市街地

La coulée verte, Nice, 2014

迷路のように入り組んだ道のあちこちに洒落たショップやレストランが並んでいます。イタリア領だった時代の17世紀以前に造られた建物はパステルカラーに彩られており、散歩するだけでも楽しめます。

※アクセス:プロムナード・デ・ザングレ

 

例えばこんなシネマ旅

日本からニースの直行便がないので、まずはパリへ。

 

パリのシャルル・ド・ゴール空港またはオルリー空港からニースのコート・ダジュール空港まで空路1時間30分程度。

 

鉄道で行くならパリのリヨン駅からフランス国鉄SNCFTGVで5時間45分。ニース・ヴィル駅下車。

 

ニースからヴィルスフランシュ・シュル・メールへは電車やバスが頻繁に運行しています。

 

移動時間も考慮すると、4泊6日は確保したいですね。

 

ベストシーズン:5月ー11月

年間を通じて比較的暖かい南フランス。5月以降、ヴィルスフランシュ・シュル・メールはすっかり夏の気配になるそうです。

 

映画の世界観を楽しむなら同じくバカンスシーズンに訪れたいですね。11月以降は、少し冷え込むので防寒対策は必須。

 

予算:30万弱

航空券+ホテル+朝食付きのツアーに、ニース発のコート・ダジュール観光ツアーの代金を加算したら30万弱。