読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、旅に出たい

今、観たい景色を求めて。歩く、歩く。

【絶景旅】"宇宙に最も近い場所”の星空と、“この木なんの木、気になる木”の下でお昼寝を楽しむ旅@ハワイ

北米 北米-ハワイ 旅行 旅行-絶景旅

マウナケア/宇宙に最も近い場所で天体観測を楽しむ、見えないもの見えた気がする

The Stars at Mauna Kea
マウナケアの夜景。

ハワイ諸島ワイ島にある火山の一つ。標高は4205mで山頂でも夏は天候が安定していて、空気も澄んでいるため、世界中で最も天体観測に適した場所だと、宇宙好きには有名な場所。一般客でも登山を楽しむことができて、「宇宙に一番近い場所」を堪能できる。


私がマウナケアを訪れるために、サンセットと夜景が見れる地元のオプショナルツアーに参加した。ホノルル空港からハワイ島のコナ国際空港でガイドさんと合流し、そこから4WDの車で19号線を北へ行き、2番目の信号を右折。右折したら突き当たりを左折して、「サドルロード」という看板を右折。約30分走ると最初に曲がる道があるので、そこで左折。そのあとは標高4205mの頂上までなんと一本道。

途中、標高が2800mの地点に「オニヅカビジターセンター」という資料館の跡地がありました。1986年の「チャレンジャー号爆発事故」で亡くなってしまった、コナ島出身の宇宙飛行士エリソン・オニズカの記念のために建てられたそうです。今は閉館してしまいますが、ここで少し休憩を挟みます。


この標高2800mの地点で、身体を高所に慣れさせるために1時間ばかしその周りを散策します。ここの休憩が大切なんです。頂上まではほぼ車で1本道。風景が変わらないので、そんなに高いとことまで登った気にはならないのかもしれませんが、頂上は標高4200m、つまり富士山をゆうに超える高さです。


その高さまで一気に登ってしまうと、高山病のリスクがあります。ゆっくりと登り身体を高所に慣らして、水分をこまめに摂らないと、頭がぼーっとしてせっかくの景色も楽しめない。そんなんじゃもったいない。ちゃんと高山病のリスクを減らすことを心がけて。


オニヅカビジターセンターからは舗装されていない砂利道です。個人でレンタカーを借りていくのであれば4WDの車が必須です。4WDの車でないと正直砂利道はもちそうにもありません。個人で行ってもよいですが、やはりオプショナルツアーで行くのが最適です。


マウナケアを訪れるのであれば、断然、夏がオススメ。夏のハワイは乾季。空気が澄んでいて晴天が多く、満点の星空を見ることができる確率が高まる。また、ハワイと言っても冬は雪が降ってしまい、砂利道が凍ってしまい近づくこともできないそうです。


頂上付近は常夏のハワイでも雪が降るほど寒いので、防寒着はマスト。私が参加したツアーでは、ダウンジャケットが借りられました。大自然がそのまま雄大な形で残っているので、足元は暗くて危険。リゾート気分でサンダルなどでは決して行かないように。



観光名所でもないので、マウナケアへ行く途中の「サドルロード」から頂上へ向かう曲がりくねったポイントが絶景スポット。南には「マウナロア」の山が雄大にそびえたち、一面に溶岩台地が広がっている。

ハワイ火山国立公園/地球が生きていると感じさせる溶岩の流れ

Kilauea Volcano
また、2日目に行くなら、ハワイ火山国立公園もオススメです。活火山「キラウェア火山」は世界遺産にも登録されています。公園のトレイルを歩けば、大地のエネルギーを感じることができます。

盛大に噴火することから、「キラウェア」はハワイ語で「噴出す」という意味があります。キラウエア火山の活動は、今現在もゆっくりと続いており、この火山の特徴は、噴出す溶岩がきわめて粘性が強く、遠くまで飛散することはありません。その為、地表に噴出された溶岩は、ゆっくりと移動するため、キラウエア火山は活火山の中でも、比較的安全性が高く、その近くまで観光に訪れことができます。


キラウェア火山を後にすると火山から噴き出た溶岩が細かく砕けて形成された真っ黒い砂浜「黒浜海岸」へ繋がります。火山の流れに沿ってドライブをすることが出来ます。 運が良ければ写真のように、ところどころ熱が冷めきっていない、赤く燃える溶岩も見ることができます。

モンキーポッド/大きな気になる木の下で昼寝でのんびりと

monkeypod tree(hitach tree)
ワイ島からオアフ島に戻ってきてから、のんびりとランチを楽しんで、きもちよくお昼寝でも、と思う人はモアナルア・ガーデンで休憩がオススメ。


モアナルア・ガーデンにあるモンキーポッドという大木があります。このモンキーポッドは熱帯アメリカ原産の高木。オアフ島のモアナルア・ガーデンにある大樹が“このー木なんの木、気になる木、名前も知らない木ですから~”のCMでおなじみの大木。どうやって支えてんのか疑ってしまいますが、木の幹の胴回りが7、8mにしかありませんが、その枝葉の傘幅は40mを超えるそうです。


モアナルア・ガーデンへはワイキキの中心から車でハイウェイ1号線に乗り、ダウンタウンを過ぎたあたりで201号線に入って、3番出口を出てすぐの「Moanalua Gardens」の看板があります。ワイキキ市内からだいたい車で20分ぐらい。


さて、モンキーポッドの木陰で食べてほしいお菓子のご紹介。


上のルートでワイキキからモアナルア・ガーデンの途中にはあのバナナで世界的に有名な農園Doleのパイナップル農園
「ドールプランテーション」があります。観光スポットにもなっていて、観光客のために獲れたてのパイナップルをつかった名物パイナップルソフトクリームを食べることができます。

ドールプランテーションを過ぎると、次はハレイワというエリアに着きます。このハレイワはファッションの町。レトロな雰囲気の中で散策し、彼女と一緒に行くのならショッピングの時間を作ってあげてたら喜ばれること間違いなし。
他にもハレイワは、19世紀の後半から反映したサトウキビ畑の街の歴史を感じさせてくれます。

Lilikoi malasadas
※マラサダ

また、モンキーポッドへ行く前にワイキキ市内からカパフル通り沿いにある「レナーズ」へ行き、マラサダを買ってモンキーポッドの下で食べる、というプランがいいですね。


1泊
¥ 17,327
より

ロケーション: ワイ島 (HI), アメリカ
満足度 69 %

商用で滞在のお客様のために、オーディオビジュアル機器と会議施設が無料となっています。ロイヤル コナ リゾートは、マッサージ、スパ、屋外スイミングプールなど、レクリエーション施設も充実しています。客...
詳細