読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、旅に出たい

今、観たい景色を求めて。歩く、歩く。

【シネマ旅】ジュリエットからの手紙、今でも世界中からジュリエットに手紙が届くそうです。

ヨーロッパ ヨーロッパ-イタリア 旅行 旅行-シネマ旅

ロミオとジュリエットへの憧れから生まれた映画

Verona

シェイクスピアの名作戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台、ヴェローナ。そんな愛の聖地から始まる、真実の愛のストーリー。年齢問わず世界中の女性のハートをワシ掴みにした珠玉の感動作。この作品が公開さえっるや、実際にジュリエット宛ての手紙が数倍にも増えたと言われています。中世の街並みがそのまま残るヴェローナトスカーナ地方ののどかな田園風景も存分に堪能できます。


婚前旅行先のイタリア・ヴェローナで、「ロミオとジュリエット」のジュリエット宛てに届く手紙への返事下記を手伝い始めたソフィー(アマンダ・セイフライド)。偶然50年前の手紙を見つけた彼女は返事を書き上げ発送します。ロンドンで返信を受け取った手紙の書き主クレア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)は。50年前の決着を着けるためにイタリアに旅立ちます・・・

イタリア・ヴェローナの観光名所「ジュリエットの家」に届く、世界中の女性たちの手紙を題材にした映画。世界遺産にもなっているヴェローナの市街地や、物語の起点となる「ジュリエッタの家」をはじめ、イタリア各地の観光名所が登場します。


アマンダ・セイフライド演じるソフィーたちが、クレアの初恋の人探しの旅で訪れるのは、こちらも世界遺産の街シエナ。三人が旅の最後にワインを楽しむシーンでは、シエナ郊外のカパルツォ・ワイナリーが登場しました。旅の途中に映し出される、トスカーナに広がる丘陵地帯の絶景も必見です。

主なロケ地

ヴェローナ

Verona
Verona
※夕焼けの空もきれい

古代ローマ時代より続く歴史ある街で、ヴェローナ市として世界遺産に登録されています。古代遺跡と中世の街並みが魅力です。シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台としても有名で、ジュリエットの手紙もこの街で生まれました。

映画でアマンダ・セイフライドが婚約者と一緒に訪れた街がココ。実際に街中の名所で撮影が行われていました。街の中心にある円形劇場の遺跡アレーナは、ローマのコロッセオに次ぐ規模の古代ローマ時代に遺跡で、2000年以上の前の姿がほぼ原型のまま残されています。


また、シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台となった中世の街並みも残されており、14世紀に栄えたスカラ家の城塞など、当時の建物が随所にみられます。

ジュリエッタの家

Casa di Giulietta
※「ああ、ロミオ。あなたはどうしてロミオなの?」で有名な窓

ロミオとジュリエット」のヒロイン、ジュリエットのモデルとなった娘が住んでいたとされるカプレーティ家の住居で、現在は一般公開されています。映画でに登場するのもここ。もともと人気のスポットだったにも関わらず、映画のヒットを受けてさらに観光客が増えたそうです。

Casa Di Giulietta
※ジュリエッタの像

アマンダ・セイフライドが訪れ、ヴァネッサ・レッドグレイヴと出会うきっかけになった場所。ここに世界中の女性たちがジュリエット宛ての恋愛相談の手は、寄せられることも、ジュリエットの秘書の存在もすべて事実を基にされています。敷地内に立つジュリエッタ像に触れると恋が叶うと言われています。
※ポルタ・ヌォーヴァ駅から徒歩15分
※Via Cappello 23

シエナ

Siena

初恋の人探しの旅のシーンでは、トスカーナの美しい田園風景のほか、古都シエナの街も堪能できます。シエナは中世ヨーロッパにおける金融の中心地として栄えた都市で、13~14世紀にはフィレンチェと並ぶほどの繁栄ぶりだったそうです。


世界遺産にも登録されているこの町のシンボルは、世界一美しい広場と言われているカンポ広場、広場正面のマンジャ塔に登ると扇形の広場全景を見渡すことができます。
※フィレンチェから車で1時間10分、列車で1時間30分。

ヴェローナの観光のため

私がヴェローナを訪れたのが6月の初旬。これぐらいの季節が一番過ごしやすいそうです。7、8月は気温が上昇し、蒸し暑い日が続くそうです。温暖なイタリアといってもヴェローナは北部の山の近くに位置していることから、冬の厳しい寒さで観光には向いていないそうです。冬に訪れるのでは、寒さ対策が必須。


ヴェローナの観光の拠点になるのがミラノ。ミラノへは、成田から直行便があります。ミラノからヴェローナのポルタ・ヌォーヴァ駅までは高速列車レ・フレッチェで所要時間はだいたい1時間20分。ヴェローナは小さな街なので、ミラノのホテルに滞在して日帰りで観光するのが一般的。より映画の雰囲気を味わうならレンタカーを借りて2日ほどかけてトスカーナ地方を回るのも楽しい旅になりそう。