今、旅に出たい

今、観たい景色を求めて。歩く、歩く。

【シネマ旅】トム・クルーズの役者魂に感動!最難関の侵入ミッション!!ミッション・インポッシブル~ゴースト・プロトコル~

不可能なミッションはグレムリン侵入

http://www.flickr.com/photos/21249505@N08/8707176722
※夜のクレムリンの遠景

日本の2012年の洋画興行収入ナンバー1を記録した大ヒットシリーズ第4弾。往年の人気テレビシリーズをもとに、トム・クルーズが製作・主演を兼ね、毎作品、世界各国でロケーションを敢行。スケールの大きなアクション世界を構築しています。この作品ではアニメーションで才能を見せたブラッド・バードが監督に抜擢され、見せ場の連続で勝負しています。


モスクワの刑務所にいたイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、米国秘密諜報機関IMFの助けで脱獄。核テロを目論む男、“コバルト”の情報を入手する任務が与えられます。

だが、侵入したクレムリンで爆破事件が発生。ハントたちが犯人にされます。アメリカ政府はハントのチームをIMFから抹消。後ろ盾を失ったチームだが、核テロを阻止すべくドバイに向かいます。

ロシアのクレムリンの宮殿が爆破されるというスペクタクルに加え、ドバイの超高層ホテル、バージ・カリファからダイブするという圧巻のアクションが披露されます。

トム・クルーズは実際にスタントマンなしでこのビルを駆け下り、凄まじいシーンを作り出しています。

さらに、クライマックスはインドのドンバイと、目まぐるしく舞台が変わるのもこのシリーズの魅力。チェコハンガリーでもロケを敢行しています。

ボーン・レガシー』のジェレミー・レナーなど、共演人も魅力的。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル [DVD]

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル [DVD]

主なロケ地

クレムリン(ロシア/モスクワ)

http://www.flickr.com/photos/49741083@N00/201940957
※昼間のクレムリン

トム・クルーズが核テロの首謀者、“コバルト”を追って侵入したのがクレムリン。首都モスクワの中央に位置し、歴代皇帝の住まいにして権力の中枢。ロシア正教の中心地でもありました。

15世紀に現在の姿となった巨大なクレムリンの内部には、大統領府の他、皇帝の戴冠式が行われたウスペンスキー大聖堂をはじめとするロシア正教の寺院などが立ち並んでいます。

城壁の長さは2235m、総面積は28万m2に及びます。

http://www.flickr.com/photos/40098061@N00/3645389948
赤の広場

ロシア革命の舞台となった赤の広場とともに世界文化遺産に登録されています。

クレムリンの爆破シーンはもちろんCG。事前に撮られた赤の広場の風景と合成して作られています。

聖ワシーリー寺院(ロシア/モスクワ)

http://www.flickr.com/photos/25622716@N02/2913544649
※聖ワシーリー寺院の外観

赤の広場にある聖ワシーリー寺院、ドーム型の屋根は火炎を表し、教会内の政令を象徴すると言われています。

16世紀、カザン・ハン国への戦勝を記念し、イワン雷帝が建立しました。建築家ポーストニクとバルマが完成させた寺院で、内部には美しいイコンやイワン雷帝時代の銀貨などが展示されています。

鮮やかな色彩は17世紀に施されました。中心のポクロフスキー聖堂を8つの聖堂が取り囲む姿は、国家の統一とそれを支える階層性を象徴しています。

映画ではクレムリン侵入するシーンで画面に映ります。

マーネス橋(チェコプラハ

http://www.flickr.com/photos/39997856@N03/4876645256
※昼のマーネス橋
http://www.flickr.com/photos/91128227@N04/23477474730
※夜のマーネス川

IMFの車が川に転落するシーンが撮影されたのは、実はプラハのヴルタヴァ川に架かるマーネス橋。トム・クルーズが収監された刑務所の外観もプラハにある裁判所で撮影されています。

パージ・カリファ(アラブ首長国連邦/ドバイ)

http://www.flickr.com/photos/51252776@N04/6896645590
※パージ・カリファ外観

トム・クルーズがビルの外壁をよじ登るシーンの撮影に使われたのが、ドバイにあるバージ・カリファ。世界一の高さを誇る超高層ビルで、展望台からは絶景を堪能できます。また、映画の終盤、インドの宮殿という設定で登場していたのが、実はドバイの5つ星ホテル、ジュメイラ・ザビール・サライ

行くならこんなシネマ旅

予算/人

20万円ぐらい
航空券+ホテル+朝食付きの一般的なツアー

ベストシーズン

5月下旬から9月。
日本の札幌よりかなり北にあるモスクワ。一般的なベストシーズンは気候が比較的温暖な5月~9月頃。この時期は日照時間も長いため、観光にも向いています。

何泊ぐらいが理想

3泊5日。
モスクワだけなら5日間でも大丈夫。成田空港からモスクワへは直行便が運航されており、所要10時間30分。サンクトペデルブルクと組み合わせるなら、7日は必要でしょう。