読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、旅に出たい

今、観たい景色を求めて。歩く、歩く。

【シネマ旅】ナイト&デイ、トムとキャメロンがカーチェイスを繰り広げたスペインの古都、セビーリャ&カディス

ヨーロッパ ヨーロッパ-スペイン

http://www.flickr.com/photos/54058921@N00/218512666
※セビーリャのカテラドル

「ナイト&デイ」、トムとキャメロンが駆け抜けたスペインの古都

トムクルーズキャメロン・ディアスが「バニラスカイ」以来、久々に共演したスパイ・アクション大作。ボストンに向かう飛行機から始まり、二人はザルツブルク、スペイン、ジャマイカと世界を逃げ回っていきます。

平凡な日々を送る女性ジューン(キャメロン・ディアス)が、空港で謎めいたハンサム(トム・クルーズ)とぶつかるシーンから物語は始まります。出会いにときめくジューンでしたが、乗り合わせた飛行機は不時着させられ、CIAとのカーチェイスに巻き込まれ、受難の時が続きます。それは新型乾電池を巡る逃走劇の始まりでした。


スペインで撮影されたのはバイクでのカーチェイスシーン。バイクに二人乗りしたトムとキャメロンが追いかけられるのはセビーリャのカテドラルの前、12世紀に建てられた平ルダの塔がある広場。


その後、さらに逃げる二人を牛追い祭りの牛が阻むシーンは、古都カディスで撮影されました。カディス市の協力的な古い路地での撮影が許可されました。ただし、カディスでは牛追い祭りは行われないので、ご注意を(牛追い祭りはパンブローナ)

主なロケ地

カテドラル

http://www.flickr.com/photos/27365066@N02/8703420747
※カーチェイスが行われたカラテドルの前の広場

イスラム時代に建てられたモスクを基礎にして、15世紀初頭から約1世紀もの歳月をかけて建造された大聖堂です。異なる宗教文化が混在する稀有な建造物です。高さ94mの鐘楼。写真はカテドラルの塔の上から見た街並み。この前の広場で、バイクシーンが撮影されました。

カディスの旧市街地

http://www.flickr.com/photos/88105592@N00/12169638364
カディスの旧市街地

マフィアの追手から逃げるトムとキャメロンが、牛追い祭りの中をバイクで疾走したのがこの旧市街地。大西洋に面したカディスは紀元前10世紀頃に整備されました。ヨーロッパで最古と言われる港湾都市。近世に至るまで世界的な貿易港として栄え、大航海時代コロンブスの公開の拠点になりました。

パンプローナ

http://www.flickr.com/photos/41336328@N05/5816067876
http://www.flickr.com/photos/53067506@N02/5933422520
パンプローナ牛追い祭り

牛追い祭りが実際に開かれることで有名なのはパンプローナ。この祭りが開かれるのは毎年7月6日~7月14日。ヘミングウェイの「日はまた昇る」の舞台でもあります。

行くならこんなシネマ旅

予算

40万円ぐらい
航空券+ホテル+朝食付きの一般的なツアー

ベストシーズン

4月から6月。
スペインは東西南北、内陸部と沿岸部で大きく気候が違うが、アンダルシア地方は年間を通して温暖。夏の日差しと暑さがとても厳しいので、やはり夏本番までに行くのが最適。

何泊ぐらいが理想

6泊8日。
日本からスペインへの直行便はないので、他都市経由でバルセロナあるいはマドリードに入ります。マドリードからセビーリャへ飛行機で1時間、鉄道で2時間30分。カディス最寄りのへレス空港へ飛行機で1時間、ヨーロッパ各都市から直接セビーリャに入ることもできます。