今、旅に出たい

今、観たい景色を求めて。歩く、歩く。

【シネマ旅】今も人気の恋愛映画の傑作「ノッティング・ヒルの恋人」。映画大ヒットで街の本屋さんに観光客が殺到、大騒ぎに。

http://www.flickr.com/photos/89333651@N00/5998890453

ノッティング・ヒルの恋人、公開後に観光が殺到、今も人気の恋愛映画

ウェスト・ロンドンのノッティング・ヒルを舞台に、有名ハリウッド女優と小さな本屋を経営する平凡な男性の恋をユーモアたっぷりに描いたロマンティック・ラブコメディー映画。今もなお人気の高い恋愛映画の傑作で、ジュリア・ロバーツヒュー・グラントのほか、演技派のイギリス人俳優たちが脇を固めている。公開後既に10年を経っていますが、今でお多くの映画ファンがノッティング・ヒルを訪れています。

ノッティング・ヒルで小さな本屋を営むウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)は、平凡で不器用なバツイチ男。ある日突然、ハリウッドスターのアナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)が店を訪れます。本を買うとアナは店をサルが、その直後に飲み物を買いに出たウィリアムと衝突。ウィリアムは自分のアパートで服を乾かすように申し出る・・・

ロケはタイトルにもなっているウェスト。ロンドンのノッティング・ヒルでほぼ行われています。ヒュー・グラントの旅行書専門店や住んでいる青いドアの家、街を歩くシーンで登場したポートベロー・マーケット、ジュリア・ロバーツとぶつかった曲がり角、友人のマックスの家などなど。映画公開後、これらのロケ地に世界中から観光客が殺到。閑静な高級住宅街ノッティング・ヒルの名は世界的にも知られることになりました。ロケ地は今でも残っているので、映画の世界そのままを楽しむことができます。

主なロケ地

ノッティング・ヒル・ブックショップ

f:id:t-dicek:20160504122925j:plain

映画で、ヒュー・グラントが営む旅行書専門店のモデルとなった店が今も現存しています。「トラベル・ブック・ショップ」という店名で、世界のあらゆる場所のガイドブックを集めてノッティング・ヒルで営業していたが、残念ながら経営危機で2011年の夏で閉店。新しいオーナーが「ノッティング・ヒル・ブックショップ」と名前を変え、今では一般書も多く扱われています。今もファンの訪問が絶えない人気スポット。ガラスケースにはノッティング・ヒルの恋人の小説も飾られています。

店のインテリアと、ショップの外観は撮影当時のまま残されています。実は、映画で書店として撮影されているボートベロー・ロード沿いにあったゴング(Gong)というアンティークショップで、こちらも現在はオーナーが変わって別のお店になってしまった模様。
※アクセス:地下鉄Ladbroke Grove駅から徒歩5分
※アドレス:13 Blenheim Crescent


ポートベロー・マーケット

http://www.flickr.com/photos/53013126@N07/9705668636
ヒュー・グラントが春夏秋冬歩くシーンが撮影された場所。ノッティング・ヒルの建物はカラフルな壁面で統一感がありません。
全長1.5kmに及ぶストリートマーケットです。オススメは土日に歩くのがいいでしょう。アンティーク・マーケットが開催されており、最も活気があり賑わいます。
※アクセス:地下鉄Ladbroke Grove駅から徒歩5分
※アドレス:Portobello Rd.

ウィリアムとアナがぶつかった曲がり

f:id:t-dicek:20160504123427j:plain
オレンジジュースを持ったヒュー・グラントが、ジュリア・ロバーツとぶつかってオレンジジュースを服にかけてしまうシーンを撮影した場所です。チェーンのコーヒーショップ「Coffee Republic」が目印。
※アクセス:地下鉄Ladbroke Grove駅から徒歩5分
※アドレス:214 Portobello Rd.

ウィリアムの家

f:id:t-dicek:20160504124505p:plain
ヒュー・グラントの家として撮影された青いドアが印象的なアパート。撮影時の家主は撮影直後に売却。映画公開後に家を見に来る人が後を絶たなくなってしまって、青いドアに落書きされるケースも多く嫌気がさしてオークションに出されたそうです。今でも周りは普通のアパート、当然住んでいる人もいるので迷惑をかけないように。
※アクセス:地下鉄Ladbroke Grove駅から徒歩5分
※アドレス:280 Westbourne Park Rd.

ケンウッド・ハウス

http://www.flickr.com/photos/98115025@N00/1967663791

ジュリア・ロバーツが歴史映画を撮影しているところに、ヒュー・グラントが訪れてくるシーンを撮影した場所。北ロンドンにあるハムステッド・ヒースと呼ばれる広大な公園内にある。17世紀に建てられたカントリーハウスで、現在は美術館。
※アクセス:地下鉄Archway駅からケンウッド・ハウス前までバスで20分。または、High gate駅もしくはHampstead駅から徒歩25分。
※アドレス:Hampstead Lane

ザ・リッツ・ロンドン

http://www.flickr.com/photos/19953384@N00/6083757854
ジュリア・ロバーツが滞在していた超高級ホテルとして登場。
※アクセス:地下鉄Ladbroke Grove駅から徒歩2分
※アドレス:150 Piccadilly