【シネマ旅】フィクションなんだけど、信じさせる説得力はおもしろい!ダヴィンチ・コードの舞台、ルーヴルを巡るシネマ旅

ダビンチ・コードが映画化、ルーヴルから始まるミステリー あらすじ ルーヴル美術館で館長が殺害されます。その遺体の周りには不可解な暗号が残されていた。講演のためにパリに訪れていたハーヴァード大学のラングドン教授(トム・ハンクス)が、事件の容疑者として追われる身になるが、館長の孫娘ソフィー(オドレイ・ト…