読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、旅に出たい

今、観たい景色を求めて。歩く、歩く。

【シネマ旅】巨匠テレンス・マリックによるモン・サン・ミッシェルの芸術的映像美!トゥ・ザ・ワンダー

寡作ながらそのどれもが芸術作品として高い評価を受けるテレンス・マリック監督が描く残酷で切ない愛の物語。モン・サン・ミッシェルの素晴らし映像はまさに脅威(ワンダー)。ワーグナー、チャイコフスキーの楽曲にも心が揺さぶられます。 物語の冒頭で、リ…

【シネマ旅】イケメン×マッチョに恋する南フランスのリゾート地

殺し屋に恋してしまった一夏のバカンス やっと出逢えた運命の相手。世間知らずのお嬢様が恋に落ちた理想の彼には他人には言えない秘密があった。。。 キュートでスリリングなラブ×アクション×コメディ『キス&キル』。映画の冒頭、失恋の傷を癒すためにお嬢様…

【シネマ旅】アメリの映画の舞台、心温まる町モンマルトルを歩く

不思議少女アメリが紡ぐ、小さな幸せの物語 カフェで働くアメリは小さなころから空想や一人遊びが大好き。人をこっそり喜ばせる楽しみを覚え、周りをちょっとだけ幸せにする悪戯に夢中になっていきます。そんなある日、かねてから気になっていたニノがアメリ…

【シネマ旅】フィクションなんだけど、信じさせる説得力はおもしろい!ダヴィンチ・コードの舞台、ルーヴルを巡るシネマ旅

ダビンチ・コードが映画化、ルーヴルから始まるミステリー あらすじ ルーヴル美術館で館長が殺害されます。その遺体の周りには不可解な暗号が残されていた。講演のためにパリに訪れていたハーヴァード大学のラングドン教授(トム・ハンクス)が、事件の容疑…

【シネマ旅】「ボンヌフの恋人」の舞台、恋人たちを見守るパリ最古の石橋、夜景のライトアップがロマンティックな雰囲気を演出する

ボンヌフの恋人 フランス映画の鬼才レオス・カラックス監督が、自信を投影したアレックスを主人公にした三部作の最終作。何度も撮影が中断したため、製作費が膨れ上がり、公開も危ぶまれたが、封切後は大ヒット。日本でも単館公演ながらロングヒットとなりま…

【シネマ旅】映画を見ただけでパリを観光した気分。のだめカンタービレ

photo by Jim Nix / Nomadic Pursuits 日本中にクラシックブームを巻き起こしたコメディー映画 クラシック音楽のブームを日本中に巻き起こし、累計発行部数3300万部を突破した二ノ宮知子の大ヒットマンが「のだめカンタービレ」フジテレビがドラマ化して…